主に川崎フロンターレとV・ファーレン長崎の観戦記を書いてます

DAZN観戦記 V・ファーレン長崎vs浦和レッズ

DAZN観戦なので、長崎サポさんのツイートと共にさらさら~っと試合内容を振り返っていきます。

 

試合前見どころなど

長崎サポさんがレッズサポにブーイングされて喜んでたり、初めて訪れた巨大スタジアムに目をキラキラさせながら見てたりと、J1初昇格チームらしい初々しさが随所に見られましたよ!来年も絶対にまた埼スタ行きましょうね!

 

 

 選手入場時には長崎出身・福山雅治さんの『クスノキ』を歌ってるそうです。サッカーを通して平和を発信するってこういうことじゃないでしょうか。これは素晴らしいですね。 

 

 

前半総括

長崎は、シーズン中に移籍してきた外国籍選手がゲームキャプテンを務める

バイス、やばいっす

(言いたいだけ)

 

0‐0の時間を長くしたい長崎が、上手く時間を進めつつ浦和ゴールを脅かすという、長崎にとって思惑通りな展開に。

すげえな

君らホントにJ1初昇格かい?

 

後半総括

62分、島田選手→武蔵選手による決定機はゴールポスト先輩に嫌われる!中村憲剛ばりの正確な浮き球パスを出せる島田選手、良い選手や・・・。

川崎においで。

 

後半ATのハンド疑惑の場面について検証したんですが、

  • ボールが蹴られた距離が近いこと
  • 腕を大きく広げていないこと

これを考えると、ハンドの判定は厳しいんじゃない?と感じます。

 

ただ、若干ボールの方向に腕が動いているようにも見えるので、審判によってはハンドと判定するかもしれません。結構際どいシーンでした。

 

f:id:ackn14:20180806194144j:plain

 

 試合総括

初めての埼スタで0‐0は凄くない?凄いよ!

川崎の初の埼スタは、3‐2でボコボコに撃ち合いして退場者が出て、試合が荒れまくったんだよ!本当に凄い!でも次に埼スタに来たときはしっかり勝とう!

 

 

浦和の大声援に紛れてかすかに聞こえる長崎サポさんの声援を聞くたびに、「応援行きたかったな」って強く思った。今度絶対行きます!

 

あと余談ですが、オリヴェイラさん。長崎のアウトオブプレーが長いって文句つけてますけど、川崎戦では接触プレーで散々倒れまくってたチームの監督ですよね。それでいてよくアンチフットボールとか言えますな…( ^ω^)

 

ささ、次はピースマッチですよ!勝利を目指して

頑張れ!V・ファーレン長崎